So-net無料ブログ作成

09年初夏の北海道新婚旅行1 [旅行記]


前回記事で、北海道への新婚旅行を予告していたのだが、
更新が延び延びになっていた。

なぜ北海道になったかと言えば、
相棒、私ともに北海道に行きたかったから。
そして、相棒が私と一緒に行きたいところが北海道内にあったからに
他ならない。
それは、また改めて教えることにしよう。

普通なら、北海道へ行くには、飛行機となるところだが、
敢えてというのか、これに乗りたいからという意見で
二人は一致した。


大阪から札幌を結ぶトワイライトエクスプレスに乗りたかったから。
「新婚旅行」という特別のイベントでならではあるし、
それにふさわしいと思ったから。

CIMG5808.JPG

6月中旬、相棒と私は、京都からトワイライトエクスプレスの乗客となったのである。

CIMG5823.JPG

私たちが札幌まで過ごす個室は、残念ながらA個室スイートではなかったが、
B個室ツインであった。

CIMG5826.JPG

21時間あまりを過ごす事になるのだが、それでも十分であった。
オーディオもついているので、クラシックやジャズを聴いていた。

CIMG5892.JPG

トワイライトエクスプレスの魅力と言えば、色々あるとは思うが、
そのうちの一つを上げるならば、食堂車を連結している事だと思う。

CIMG5838.JPG

その食堂車でランチ営業をしているという事だったので、
早速食べに行った。

CIMG5836.JPG

私が食べたのは、手打ち麺のトマトソース(ベーコン入り)で1,050円。
もちろんの事ながら、うまかったが、それよりも衝撃だったのが、
相棒が食べたビーフカレー(1,050円)。
少し食べると、今まで食べたカレーのなかでも、一番ではないかと思ううまさ。
それぐらい衝撃だった。
せめて、写真を撮っておけば良かった。

CIMG5837.JPG

トワイライトエクスプレス運転20周年記念のデザートを勧められたので、
思わず頼んで、食べてしまった。

部屋に戻って、相棒としゃべったり、音楽を聴いたりしていると、
一緒に線路のジョイント音を聞こえてきて、何とも優雅な時間が流れる。

そうこうしているうちに、16時半ごろには、もう夕食の弁当が配られてきた。
夕食は、食堂車でのフランス料理と部屋で頂く御膳弁当が予約制。

私たちは、御膳弁当の方を選んだ。

少し時間が経って、お吸い物が運ばれてきて、
頂くことにした。

CIMG5867.JPG

日本海会席御膳(夏の御献立)6,000円

前 菜: 穴子の煮凍り 冬瓜鶏皮旨煮
ずいき酢味噌和え 烏賊雲丹焼
厚焼玉子 青紅葉
椀 物: 清汁仕立
寄せ鱧 つる菜 針柚子
焼 物: 夏鴨の蜂蜜と黒胡椒焼き
京鴨ロース 夏かぶら
イタリアンパセリ マスタード
揚 物: 天ぷら
稚鮎 蓼の葉 レモン
炊合せ: 加茂茄子揚げ煮
生湯葉 赤万願寺唐辛子 茗荷
御 飯: 金時草ご飯 当たり胡麻
香の物: 金時草の手作り松前漬け
金時草 昆布
果 物: カステラブランデーシロップ漬
巨峰 ブルーベリージャム
セルフィーユ

どれもこれもおいしいものだけど、もう少し分量が欲しいところ。
あとで、京都駅で買ってきたサンドウィッチを食べる事となった。

さてさて、トワイライトを見られるのかどうかは、この日の天気からして、
望み薄ではあった。
結局、見る事ができなかったのだが、いい景色は車窓から見る事ができた。

CIMG5870.JPG
↑奇跡の一枚

CIMG5872.JPG
↑柿崎~米山間

夕食を食べてから、シャワーに入り、早めに寝たのだが、
1時間ほどしか寝れず、青函トンネルの通過をサロンカーで見守るので、
あった。

北海道に入り、5時過ぎに、五稜郭駅で機関車付け替えのため、運転停車。
窓を眺めていると、相棒が何が来たと言い出したので、慌てて
カメラを構えると、同じく寝台特急の「カシオペア」が通過していくのであった。
かなりテンションが上がったのは、言うまでもない。

CIMG5881.JPG


朝は、早いがもう北海道に入ったという興奮から、もう寝れない。

CIMG5888.JPG
↑大沼公園付近

CIMG5891.JPG
↑八雲付近

朝、7時30分から食堂車で朝食。

CIMG5901.JPG


和朝食 1,575円
焼き魚、煮物、玉子料理、海苔、香の物、味噌汁、ご飯、コーヒー

CIMG5903.JPG

和朝食もコーヒーも、おいしかった。

朝食を終え、トワイライト最後の旅路を2人で楽しむ。
旅路の余韻を残し、名残惜しい気もするが、札幌到着。

CIMG5915.JPG

CIMG5920.JPG


いい旅をありがとう。
札幌に着き、いよいよ旅行の本番となる。


nice!(11)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 11

コメント 13

manamana

列車で北海道へ向かうと、わくわくしますね。
大沼公園のあたりでは、景色に見とれてしまいます。
いい旅になりそうですね。
by manamana (2009-07-16 06:45) 

ナツパパ

おおお...トワイライトエクスプレスですね。
一度は乗ってみたいと熱望中の列車です。
レストランの料理、そしてお弁当も、はどれも美味しそう。
先日乗った北斗星よりずっと豪華で良い雰囲気ですねえ。
さて、北海道の旅、次が楽しみです。
by ナツパパ (2009-07-16 08:31) 

yas

トワイライトご乗車&新婚旅行おめでとうございます!
私はまだ未乗車ですが、乗った気分にさせていただきましたよ~
絶品のカレーライス・・・すごく興味があります。
日帰りで行ける範囲で乗ってみようかなぁ~(って勿体ないですね)
そうそう、これからが本番ですよね。
そのあたりがなんとも素晴らしいです!
by yas (2009-07-16 08:59) 

kyao

おお、新婚旅行にトワイライト・エクスプレスを選ばれましたかー。旅も十分満喫されたようで、よかったですね。(^^)

私も随分前に、なりゆきで(笑)同列車に乗って北海道まで出掛けることになったわけですが(私のブログを参照してくださいませ)、とにかく寝台車は「疲れたなあ」という印象ばかりで(爆)。新婚旅行なら、きっとそんなことはなかったんだろうなと思うばかりです。(^^)

さて、北海道に無事に到着されてから、どちらに出向かれたんでしょう?
今度はそちらのお話も伺いたいところです。(^^)
by kyao (2009-07-16 09:13) 

参明学士

北海道出身の私です(笑)。

夏は北の天地に限りますよー。
道内のどこにいらっしゃるのか興味しんしんであります。天気良いといいですね。
by 参明学士 (2009-07-16 11:50) 

Sanohpy

父が還暦の時、乗せてやろうと思ったのですが
私も就職直前だし、下の兄弟も仕事で休みが取れないので
近場で我慢して下さいと言っちゃいました...。

トワイライトエクスプレスは乗ってみたいですね!!
一人旅で乗ることになるのか
彼女が出来て一緒に北海道に行く時か
結婚してから新婚旅行の時になるか...
その時まで、走ってて欲しいですね。

by Sanohpy (2009-07-16 16:00) 

まさとし3055

こんばんわ。元気か?
新婚旅行楽しんでこられたようで
記事楽しみです。
>トワイライト
ををっ!和定食にコーヒーは健在でしたか
という私は18年前に2回程上りだけ
Bコンパートで乗った方。
因みにサロンカーとかで当時上映されていた映画は
「細雪」、「アラビアのロレンス」とブルースウィリス主演の
コメディ映画でした。覚えてる俺すげえ(えー
1回目は初めての飛行機とセット。2回目は大学の
卒業旅行で釧路に鶴を見に行った帰り
「まりも」の最初の死に水とったりもした(おい
初めての夜行列車はこれでしたが
これ以降は大垣夜行とか、能登とかムーンライト高知とか
座席車ばかりを好むようになってしまいました(笑)。
では。
by まさとし3055 (2009-07-16 22:49) 

tanuki

こんにちは~(^^)
わ~い♪ 待ってました、北海道ハネムーンレポ☆
あらためまして、ご結婚おめでとうございます♪ (^^)
飛行機ではなく、電車で・・・というのが、さすがnorinoriさんらしいですね。
奥様も鉄道系がお好きな方なのですね。
普段なかなか乗る機会のない列車の中を見ることができて嬉しいです。
客室も食堂車も素敵!!お料理も素晴らしい♪(笑)
カシオペアって人気のある列車なんですよね。目撃しただけでもかなり感激ですね(^^)
続きのレポも楽しみにしております。

by tanuki (2009-07-17 15:14) 

barbie

ご結婚おめでとうございます。
新婚旅行に北海道、しかもトワイライトエクスプレスでってところがいいですね。
日本海の海岸線を走っていくので、私も乗ったらたぶん興奮して寝られないと思います(笑)
次々と出される食事もいいですね。昔は食堂車があったのに、今はなんか味気ないです。
北海道はスキーばかりで、観光で行ったのは高校の修学旅行だけです。どこへ行かれたのかな〜楽しみにしています。
by barbie (2009-07-19 07:46) 

norinori

abika さまへ
はじめまして。
nice!、どうもありがとうございます。

manamana さまへ
コメント&nice!、どうもありがとうございます。
憧れの列車に乗っての北海道入りでしたから、
気分が盛り上がりました。
大沼公園あたりは、見た事がない風景でしたので、
見られてよかったです。

ナツパパ さまへ
コメント&nice!、どうもありがとうございます。
トワイライト誕生から20年、やっと乗る事ができましたから、
嬉しさもひとしおでした。
私も北斗星に乗って、トワイライトとの乗り比べがしたいです。

yas さまへ
コメント&nice!、どうもありがとうございます。
そして、お祝いありがとうございます。
パスタではなく、カレーライスを頼めば良かったと思いました。
トワイライトは、北海道まで乗って価値があるものだと思います。
そうでないと、時間のゆったりした流れを味わう事はできません。

kyao さまへ
コメント、どうもありがとうございます。
そういえば、kyaoさんもトワイライトに乗られたんですね。
この列車に対する興味がなければ、揺れもありますから、
寝台車は疲れる気持ちもあるだろうと思います。
二人して、札幌に着く手前で列車での旅が続いて欲しいと思いました。
それぐらい、名残惜しかった列車でした。

参明学士 さまへ
コメント&nice!、どうもありがとうございます。
参明学士さん、北海道出身でしたね。
行ったのは6月中旬でしたが、ちょうど北海道に行った
時は、寒くて上着が手放せませんでした。
道内のどこへ行ったかは、お楽しみで。

Sanohpy さまへ
コメント&nice!、どうもありがとうございます。
お父様が還暦の時にトワイライトに乗せてあげようと
思われたのですね。
私はこれっぽちも思わなかった…(苦笑)

Sanohpyさんがどんな形で乗るにしても、
トワイライトが走っていますように。
経年による老朽化が気になるだけにそう思います。

まさとし3055 さまへ
コメント&nice!、どうもありがとうございます。
私が乗った時、サロンカーで上映されている映画は、
「釣りバカ日誌」の初期作と韓国ものでした。
タイトルは忘れてしまいました(苦笑)
18年前に乗った時の上映作を覚えていらっしゃるのは、
すごいです。
トワイライトが初めての夜行列車は初めてですね。
ちなみに、私は「きたぐに」の座席車が初めてでした。

tanuki さまへ
コメント&nice!、どうもありがとうございます。
そして、お祝いありがとうございます。
相棒との話し合いで、行きか帰りのどちらかは、
トワイライトに乗りたいと思っていました。
どうせなら、日本海の夕日(結局、見られませんでしたが)が
見られる行きに乗る事にしました。
食堂車は、連結列車が限られているだけに優越感が味わえますね。
カシオペアは初めて見たのと、意外なところで見られたので、
かなり興奮しました。

barbie さまへ
コメント&nice!、どうもありがとうございます。
そして、お祝いありがとうございます。
寝台列車って、異空間なところがして、
興奮して全然寝られませんでした。
夕日が見えもしない日本海を食べながら、目をこらしていました。
また、寝られないので、スッと流れる青函トンネルを
ずっと眺めていました。
揺れを気にしながら食べる食堂車もまた格別でした。
by norinori (2009-07-23 20:07) 

みみちゃん

おひさです!!
いろいろとおめでたいことがあったようで、出遅れてすみません;;;。
これからも幸多からんことをお祈りします!!
by みみちゃん (2009-12-12 09:43) 

tanuki

norinoriさん、お元気されてますか?
by tanuki (2010-12-30 13:02) 

norinori

みみちゃん さまへ
コメント&nice!、どうもありがとうございます。
返信がものすごく遅くなりまして、申し訳ございませんでした。

水郷楽人 さまへ
nice!、どうもありがとうございます。

tanuki さまへ
コメント、どうもありがとうございます。
返信がものすごく遅くなりまして、申し訳ございませんでした。
経緯については、次の記事で書かせて頂いております。
by norinori (2011-05-16 16:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。