So-net無料ブログ作成
検索選択

【追記あり】海底駅からの贈り物 [鉄道(JR)のこと]

唐突ではあるが、北海道と本州を結ぶ青函トンネルに2つの海底駅があるのをご存知だろうか。

一つは、本州側にある竜飛海底駅、もう一つは、北海道側の吉岡海底駅である。
もともとは、非常用の旅客待避所や保線基地、トンネルの維持に必要な機械類があり、当初は「定点」と呼ばれていたが、青函トンネル開業時に施設の見学ができるようにという観光目的で「海底駅」が設置された。

そして今日、2006(平成18)年8月27日に、そのうちの吉岡海底駅(日本で最も低い位置に駅だった)が北海道新幹線建設のための資材置場に転用されるために、1988(昭和63)年3月13日からの営業に終止符が打たれることとなった。
今年3月18日からのダイヤ改正後からは、定期列車の停車はなくなり、イベント開催時の臨時特急「ドラえもん海底列車」のみの停車となっていたが、それも8月27日限りでおしまいということとなる。北海道新幹線開業後は、保線基地として使われると言う。

北海道新幹線建設という時代の流れではあるが、今回の廃止については誠に寂しい限りだ。

続きを読む


nice!(7)  コメント(11)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

料理人の印象 [むかしの出来事]

前記事の「京都人疑惑」で皆さんのコメントを読んでいると、ある思いが
よぎってきた。

それは、「料理人は、あんまり好きでない。むしろ、キライな方に近い。」と
いうことである。

また、大学生の頃の居酒屋のバイト時代の頃の話になるのだが。
「京都人と違うやろ」を私に言ったA料理長。

Aさんは、料理長ということをある意味最大限に生かし、とにかくわがままだし、
理不尽だとしか思えないことをしていた。
多分、料理人に対する印象をかなり決定づけてしまったと思う。

部下である料理人に対して、ミスにつけ込んで、暴力的な言葉を使う。
そんなことはしょっちゅうだった。
「愛のムチ」という言葉があるが、そんなのは全く当てはまらず、
当てつけにいじめているようにしか思えなかった。

そして、A料理長の前の料理長だったBさんも違った意味できつかった。
B料理長は強権的なA料理長と違い、穏やかなのだが、指示をしないのである。

「あなた、本当に料理長?」とバイトである私が言いたくなるぐらいだった。
それぐらい何にもしないのである。
そんなことが会社側もわかったのだろうが、B料理長からA料理長に
代わったのだが、A料理長の印象は冒頭の通りである。

当時、確かテレビで「料理の鉄人」という人気番組があった。
和食、中華料理、フランス料理の3人の鉄人がいて、その3人の鉄人に
ある料理人が挑戦するという番組である。(間違っていたら、指摘して下さい)
私は、どうしてもこの番組を好きにはなれなかった。
この番組は、なんてたって料理人が主役である。
でも、私の料理人に対する印象は、もう最悪なものに近い。
ブラウン管に映る輝かしいばかりの料理裁きよりもその裏に見え隠れする
ものを勝手に想像してしまうのである。

今でも料理人に対して、ある種屈折した印象を持っている。
本当は、とても私にはできないような料理を創ったり、考えたりしているのに。
でも、あのバイトで持った印象を簡単に消すことはできないでいる。


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

京都人疑惑 [むかしの出来事]

これは、大学生の頃、居酒屋の調理補助のバイトをしていた頃の話である。
居酒屋の料理長との会話のなかで、こんなことがあった。
私がどこから来たのかということだった。
ついでに書くと、私は当時東海地方の大学に通っていた。

料理長「どこの出身?」

norinori「京都です」

料理長「京都のどこや?」

norinori「京都の嵐山の方です」(当時、実家は右京区だったので)

とここまでは普通の会話。

しかし、ここから料理作りを職業とする人ならではの質問が来た。

料理長「嵐山にある吉兆は知っとるか」

norinori「知りません」

他にも嵐山にある料亭(料理屋)を知っているか、いくつか聞いてきたが(正直言って名称は全然覚えていない)、全て知りませんと答えた。
そしてしまいには、料理長にこう言われた。

料理長「おまえ、京都人と違うやろ」

norinori「いや、京都人です」

料理長からしたら、そう思われるのも今になって思えば、そう思われるのかも
しれない。
しかし、いくら有名なところであったとしても、その何ヶ月前まで未成年だった私はそんな高貴なところへ行くわけでもないから、知らないものは知らない。

でも、「京都人と違うやろ」と言われたあの一言は、重く受け止めたことは今でも変わらない。
言った本人は、多分忘れていると思うが…。

とかなんとか言いながら、今でも嵐山にある料亭を全て知っているかと聞かれたら、「わかりません」状態なのだが。

ダメじゃないか自分。
そして、また誰かに「京都人と違うやろ」と言われそうである。

そういうことを言われないようにするための一つの手段だと勝手に思っている
京都検定2級受験(3級は昨年なんとか合格)。

そして、今年の京都検定まであと4ヶ月足らず。
そろそろやっておいた方がいいなぁ。


nice!(7)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

二条城西南のある記念碑 [京都(二条駅・二条城周辺)のこと]

昨年の6月にオープンしたJR二条駅西口のTOHOシネマズ二条が入っているBiVi二条から
ほど近い二条城の西南にこんな記念碑がある。


↑二条城の西南にある記念碑の名は…

続きを読む


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

なら燈花会・最終日(鹿・大文字も) [旅行記]

←「なら燈花会」のパンフレット

8月15日(火)まで行われた「なら燈花会」に行ってきたのだが、このイベント
あるのは、実は全然知らなかったのである。
会社の同僚からたまたま教えてもらったのだが、14日。

続きを読む


nice!(7)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

奈良&京都の大文字送り火 [時事ニュース]

今年も五山送り火がやってきた。
昨年は大文字のあと、鳥居形を見たのだが、今年は大文字メインで。
他にも見られたらそれでよしという感じで。

昨年の送り火関係記事は、こちら↓
8月16日は…(2006年8月14日)
五山送り火(2006年8月16日)

五山送り火は、お盆に迎えた先祖の霊を送り出す行事。
大文字が見え、手を合わせている方がいたので、私もそうしないと思い、
同じように手を合わせて、ご先祖様を送り出してから見物した。
「大」の見物場所は、京都市北区にある
加茂街道の出雲路神楽町、俵町付近(賀茂川沿い)。



加茂街道を北上中、「妙」と「法」が見えたのだが、下の方が見えないため、
写真を撮らずにさらに北上する。

←出雲路橋

出雲路橋が見えたので、渡ろうとすると「船形」が見えたので、
先にこちらを撮影。



多少ぶれているのは、お許し頂きたい。
しかし、出雲路橋から「大」と「船形」の両方が見られるので、前へ全く進めない。
先ほどの「妙」と「法」が見えた場所へ戻ると、今年は風があって、火の勢いが強く、もう消えかけていた。トホホ。
こんなこともあるさ。でも、「大」をしっかり見られたし。
また、「妙」と「法」、「船形」は、かなり久しぶりに見たと思う。間違いなく小学生あたりまで時間を戻さないといけないぐらい見ていない。
そういった点では、非常によかった。


昨日(15日)は、奈良でも大文字送り火があったので、そちらも行ってきた。
奈良でも大文字送り火があるとは知らなかったので、興味があったからだ。
京都と違って、奈良は戦没者慰霊と世界平和を祈る火の祭典という位置づけ。
大津に行ったあと、まさとし3055さんとともに奈良市の奈良公園・飛火野まで
行ってきたのだが、場所を間違えてしまった。慌てて、大文字が見えるところ
まで行ったのだが、もう火は消えかかってしまっていた。



よ~く見てください。なんとかわかる状態。
イメージとしては、下の写真のような形。



ただ、鹿と大文字のコラージュ写真と思われるので、それを差し引いて
見て下さい。
その代わり、「大文字」大団扇というものを購入した。
大きく墨書された「大」の文字が書かれている団扇で1本400円。
特大サイズは、1本500円。
今年は、東大寺長老の狭川宗玄師、大安寺貫主の河野良文師、
西大寺長老の谷口光明師の揮毫(きごう)されたものが3種類ある。
私は普通サイズの大安寺貫主の河野良文師が揮毫されたものを選んだ。
下の写真がその団扇。



字体が太すぎもせず、細すぎもせずだったので、これにしておいた。
団扇として使うよりも飾るのがいいだろう。

来年は、奈良の大文字送り火をはっきり見える形で見たいと思う。


nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(3) 
共通テーマ:地域

江若鉄道を知るために大津市歴史博物館へ [鉄道(京阪・嵐電・叡電)のこと]

15日(火)は、14日(月)のオフ会に続き、連続のオフ会であった。
今回は、京阪電車大好きのまさとし3055さんと一緒に
滋賀県の大津市歴史博物館で9月3日まで開催中の
「ありし日の江若(こうじゃく)鉄道 -大津・湖西をむすぶ鉄路(みち)-」へ
行ってきたのである。
まさとし3055さんと昨年大津でお会いしたときも記事にした。
http://blog.so-net.ne.jp/norinori/2005-10-12

続きを読む


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

京都の中心でビアガーデンオフ会 [blogのこと]

お盆休み最中の8月14日(月)に、
Jetstream31さん
barbieさん
barbieさんの息子さんの"gosoku"こと"H"君
tanukiさん
マリーロビンソンさん
マロンママさん
マロンママさんの息子さんの赤ちゃん"亮くん"
norinoriで、
京都・滋賀地区ソネブロオフ会が行われました。

続きを読む


nice!(7)  コメント(12)  トラックバック(3) 
共通テーマ:blog

ネットの恩恵に預かる [日記・雑記]

今日も暑い1日であった。毎日、コレばっかり言っている感じではあるが。
また、お盆休みに入ったこともあって、京都の道路は車が多い。
用事で車を運転したが、たった20分ほどの運転なのに妙に多いので、なぜだか疲れた。

さてさて、今日は母校の校歌について書く。

続きを読む


nice!(8)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

オフ会開催のお知らせです [blogのこと]

オフ会開催のお知らせヽ(^o^)ノ
納涼!?オフ会開催のお知らせ

長い梅雨が明け、毎日暑い日々が続いておりますが、
この暑さとソネブロの重さに負けずに2006年の夏を乗り切るため、
急きょ、オフ会を開催する運びとなりました!

続きを読む


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(2) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。