So-net無料ブログ作成
検索選択

いちばん [その他(スポーツ・携帯・本など)]



今日、京都の冬にはかかせない都道府県対抗女子駅伝があった。
テレビ中継を見ていると、近年ではあまりなかったと思う大接戦。
そこで、近くの沿道まで行って写したのが上の写真
(ずれていますがm(__)m)
9区(最終区)での京都と岡山の大接戦。
手をたたいて、私はもちろん京都の応援。
そして、最下位だった沖縄まで見届けたが、選手が走っている姿を
見ていると、何か心を動かされるものがある。
さわやかなものを残してくれる。
そういった余韻を残しつつ、家に帰ってネットで調べたら、京都の優勝だった。
昨年、おととしと2連覇を遂げているが、今年は正直優勝は難しいかもと
思っていただけに嬉しいものである。



皆さまにお知らせがあります。
今回の記事をもって、しばらくの間、ここでの記事執筆を控えたく思います。
理由としては、やらなければならないことが他にあるからです。
ただ、全くブログには顔を出さないということではなくて、皆さんのところには
時折お邪魔して、書き込みはしていきたいと思っています。
突然のことで、申し訳ありません。
ご理解をして頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

                                         norinori


nice!(8)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

休み中の行動(2006年末から2007年年始) [日記・雑記]

私の年末年始の休みは、12月29日から1月3日までであったが、意外にもあっという間に過ぎ去って行ったので本音である。
日記風に振り返ってみようと思う。

2006年12月29日(金)
昼から自分の部屋の大掃除。いらないものがやたらあったので、ゴミ袋にどんどん捨てていく。
私の住んでいる京都市は、10月からゴミ袋が有料化され、1ℓあたり1円もする。なので、捨てるのもかしこく詰めないとゴミ袋ばかりが増える。結局、この日は掃除が終われず、30日に持ち越し。
弟が実家に戻ってくる。

12月30日(土)
引き続き、大掃除。かなりスッキリした気持ちになった。しかし、手動式のシュレッダーが酷使し過ぎて壊れてしまった。

12月31日(日)
お昼前から母、弟、妹と自分でおばのところへ挨拶。
母以外は全員おばと顔を合わせるのは久しぶりだったので、会えてよかった。
一旦家に戻ってからは、新しいシュレッダーを買いに行く。
夜は年越しそばを食べ、紅白を気になる歌手だけ見る。
しかし、お気に入りのmihimaru GTを見損なってしまう。
1番目だったのをすっかり忘れてしまっていた(ビデオには録ったからいいけど)。
仲間由紀恵の司会ぶりが2005年のときに比べ、かなりうまくなっていた。
大河を1年間やりきったという自信が表れていたような気がした。
年越しは、NHKラジオの「ゆく年くる年」を聞きながら迎えた。

2007年1月1日(月)
年が変わってからすぐ家族で挨拶をし、お雑煮とおせち料理を早速食べる。



↑お雑煮だけ1月3日撮影

norinori家のお雑煮は、白味噌にお餅を入れ、かつおをかけるシンプルなもの。やっぱりいいね、お雑煮におせち料理。

そして昨年もだったが、今年も伏見稲荷大社へ初詣。今年も境内へ入るのに、やっぱり並ばなければならなかった。でも、昨年よりも少し遅めに出かけたので、楽ではあったが。


伏見稲荷大社へ初詣した後は、母たっての希望で八幡市の石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)へ。エジソンが電球を発明するとき、石清水八幡宮境内の竹がフィラメントの材料に使われた。私も20年以上前に参ったきりだったので、久しぶりの石清水行きとなった。
移動は京阪電車でだったが、伏見稲荷駅での大阪方面の時刻表を写してみた。


大晦日から元日にかけては、特別ダイヤが組まれている。それにしても、夜中の1~3時台は1時間あたり9本も走っている。しかも、急行に関しては、見ている限りどの電車も混雑していた。さすがは三が日で西日本一の参拝者数を誇る伏見稲荷大社を抱える京阪だけのことはある。
石清水八幡宮の最寄駅である八幡市(やわたし)駅で男山ケーブルに乗換え。時間は、夜中の3時半。伏見稲荷も寒かったが、ここはもっと寒い。ほとんどの人が切符を買わずに乗っていたが、よく見たらみんな正月限定の乗り放題きっぷ「おけいはん1dayフリーきっぷ」を使っていた。時間も時間だったので、ケーブルカーはガラガラ。


男山山上駅からさらに寒いなか歩いて、石清水八幡宮へ。
こちらは、厄除けの神様。



伏見稲荷大社と違い、混んでいなかったのであっさり参拝。でも、山の上にある神社なので、静かで厳かな気分になった。
再びケーブルカーで、八幡市駅まで戻り、京阪のホームに上がるとちょうど普通電車が来たので、これに乗る。



「普通 三条行き」かー。
今年は「普通」のペースで今までの「三乗(三条)」分成長できればいいなと
思ったりしてみる。これが本当にできたら、すごいと思うが果たして…。
もうこの頃になると、さずがに眠たくなってウトウトしてしまう。
三条で地下鉄に乗り換えて、家に戻ると5時を回っていた。
その後、お風呂に入ったりしていると、6時半になっていた。
その勢いでそのまま初日の出も見られたが、そんな気力は既になく就寝。
お昼過ぎに目が覚め、母と弟と私の3人でお墓参りに行くことに。
本当は年末に行くべきだと思うが、父方、母方両方の墓へ参る。
お墓参りから帰ってきてから、サッカーの天皇杯をテレビ観戦。
レッズの岡野選手の交代の仕方が10年前と変わってへんやんと弟が言ったのに深く納得。
結果は、攻め込まれていたレッズが得点を入れ、優勝。
夜に31日に行ったおばから電話があり、ケータイの使い方がわからないので、
急遽2日に教えに行くことになる。
弟が明日から仕事だと言うので、新幹線で九州へ戻って行った。

1月2日(火)
昼からおばの家へ母と2人で出かける。
おばから聞かれていたケータイの使い方を教える。おばはauなので(私はドコモ、実はある理由でauも契約)、使い勝手がわからず、auのお客様センターに正月早々に問い合わせ。問い合わせが終わる間際に「本年もKDDIをよろしくお願い致します」といわれ、深く恐縮してしまう。
おばから聞かれていたことは解決したので、ホッとする。

1月3日(水)
早いものでお休みも最終日。
お昼を過ぎてから、バスで松尾大社へ初詣。


ここも最後はいつ参ったか覚えていないぐらい行っていない。
多分、25年は行っていないだろう。
実際、境内から拝殿までどんな風になっているか全く覚えてなかった。
京都最古の神社で、醸造の祖神である。
昼間に行ったので、当然の如く参拝者も多い。また、2日の京都は雨だったのもあって、3日に集中したのかもしれない。
拝殿には正月大絵馬が飾られているので、撮影。ここで記念撮影されるご家族の方が多かった。大絵馬は、京都の神社としては最も早く11月下旬には飾られるそうだ。今年1月末まで飾られるとのこと(松尾神社HPより)。



参拝を無事終え、やっぱり阪急に初乗りを済ませなければということで、
嵐山線の松尾駅へ。駅舎内で、昨年の今頃は考えられなかったポスターに遭遇。



阪急阪神の初詣と十日戎のPRポスターである。
写真左が初 詣(モデル…宝塚歌劇団の蘭乃はなさん)
   右が十日戎(モデル…阪神タイガースの矢野輝弘選手)
【ちょっとわかりにくいのは、ご勘弁を】

阪急の駅で、阪神タイガースの選手がポスターに登場すること自体、今までは考えられなかったので、これは統合効果だろう。
いいのか悪いのかは別問題としてね。

最古参の2309号には乗れなかったものの、阪急初のVVVFインバータ車両である7310号で桂駅まで乗り、自宅へ戻った。
またいつもと違う走行音を聞くことができ、それなりに満足。



私が思っていたよりも意外にバタバタしていた年末年始だったが、これが普通なのかもしれない。しっかりお休みを頂いているのだから。
4日は仕事始めとなり、仕事モードへ切り替えて行った。


nice!(8)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2007年 謹賀新年 [日記・雑記]

あけましておめでとうございます

旧年中はお世話になりました
今年もよろしくお願いいたします

                                                                                 2007年元旦
                                                                                        norinori



今年は三十路になって初めての正月を迎え、20代のときとは何となく違う
気持ちでおります。
年を重ねると、今まで以上に考えてしまうわけなのです。
それでふと思ったのは、「家族孝行」をしなきゃいけないということです。
「親孝行」ももちろんですが、私には弟や妹がいるので、手助け見たいなこと、
「兄弟孝行」ができればいいのではないかと。
20代のときは、家族には迷惑をかけぱっなしだったので。
その分を取り戻す気持ちも込めて。

静かに2007年元旦を迎えました。
「今年こそは」という思いがとてもとてもあります。
そんな私を見守って頂ければと思います。
そして、2007年が終わるときには、心から「いい1年だった」と堂々と言える
ようにしたいです。

今年もよろしくお願いいたします。



写真は、今日お墓参りしたときに撮影したものです。
写真のように、焦らず、心落ち着けて、日々過ごして行きたいです。
nice!(11)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。