So-net無料ブログ作成
検索選択
自己向上(実行&計画) ブログトップ
前の10件 | -

転職活動とは… [自己向上(実行&計画)]

今日は、4月22日に大阪であった転職フェアの話。

そのフェアのなかで、講演会がありました。

その日の記事で書いた
「今日は、これからの人生で一番若い日」は、

続きを読む


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

集中だぁ~ [自己向上(実行&計画)]

今日も某ファーストフード店にて勉強
だが、そこにはおしゃべりなお客がいる。
まずは、おばちゃん2人組。
延々と2時間以上はいたのではないか。
しかしまぁ、ようしゃべるなぁ。
そして、おばちゃんが帰った後、ホッとしたと思ったら、今度は男子高校生と思われる集団が5人ぐらい(いちいち人数は数えなかった)。
こっちの方がうるさい。
大声でしゃべったり、笑ったりするので、耳栓をしていても鼓膜に音が鳴り響く。
それでも、こっちは勉強、勉強。
集中なんだ。
でも、おばちゃんや男子高校生と思われる集団を責めることはできない。
私だって、勉強部屋替わりに使わせてもらっているのだから。
本当なら、家で勉強できればいいのだが。
それができない弱い自分なので、場所を借りて勉強している。
騒音に負けるな、自分。
そして、集中だ。


全然皆さまのところへ回れておらず、申し訳ございません。
レス並びに訪問は、徐々にしていきます。


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

刺激を受ける [自己向上(実行&計画)]

すみません、皆さまへのレスが遅れています。徐々にしますので、よろしくお願い致します。



(受験生の皆さんにはふさわしくない表現があるので、「続きを読む」以降は読まないでね)

仕事からの帰り、マクドナルドへ行くと、50代ぐらいのおっちゃんが何やらドリルらしきものを真剣に見ている。
マクドナルドへ来る前に近くの本屋で買ったようだ。
何か見覚えのあるものだなと思って見てみると、 「入門 おとなの京都ドリル 直前予想問題集2」だった。

入門 おとなの京都ドリル 直前予想問題集2

入門 おとなの京都ドリル 直前予想問題集2


今度の京都検定は12月にあるから、まだだいぶ先のことではあるが、もう勉強かと思う。
なんかすごいなぁ、このおっちゃん。準備が早い。

続きを読む


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:資格・学び

雑念くん [自己向上(実行&計画)]

ここしばらくは、勉強することが多い。
私のやらなければならないこと、既に勘付いていると思うが、それは資格の勉強である。
MCPの70-290「Windows Server 2003環境の管理および保守」の勉強中です。
今日でも勉強をしていると、厄介なことに雑念が出てきてしまうことである。集中したいのだが、勉強していると勉強とは関係ないことが浮かんでくるのである。
以前からそのことで悩んでいたのだが、数ヶ月前に椋木修三(むくのきおさみ)さんが書かれた「【図解】超高速勉強法」という本を読んでいると、「雑念に執着しないことがいい」と書かれていた。

図解超高速勉強法―「速さ」は「努力」にまさる!

図解超高速勉強法―「速さ」は「努力」にまさる!


雑念が出てくるのは仕方がないが、それを追い払わない方が逆に消えていくという考え。
この本を読んでから、それを実践している。そうすると、雑念が出ても不思議なことに追い払おうとせずにいるとそれが消えていくのだ。
雑念が出てきて物事に集中できない場合、やってみる価値ありですよ。
もっと早く知っとくべきだった…。
そしてまた、本の紹介になったような気が…。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

【追記あり】ありがとう、まずは一つ [自己向上(実行&計画)]

お久しぶりです。ここ半月ほど、更新が全く止まった状態で申し訳ありません。
今回の記事を持って、再開しますので、よろしくお願い致します。
また、みなさまのところへも全然回っておりませんので、来週以降順次まわりますので、よろしくお願いします。

本日は、ある報告をさせて頂きます。

続きを読む


nice!(12)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

体力づくりの第一歩 [自己向上(実行&計画)]

今日の京都は、久しぶりにお昼から雨がザーザーと降り、今も降っています。
どしゃ降りに近いですね。あまりに頻繁に降るのも困りますが、たまにならいいかも。しかし、今日から梅雨入りしたとのこと。これから雨が降る日が多いと嫌だなぁ。


そんな雨の日に、近くにできるフィットネスクラブに入会の手続きをしてきた。
以前にも少し書いたが、腰椎椎間板ヘルニア(ようついついかんばんへるにあ)になったことがあり、発症した際、お医者さんに水泳が一番治すにはいいと言われたが、いろいろな理由をつけて、なかなか一歩を踏み出せなかった。
今は腰痛ではないが、いつまた再発するかもしれない。また、若いときから体力に自信がなく、運動も全くと言っていいほどしてこなかった。
しかし、近くに水泳もできるフィットネスクラブができると聞き、入会することに決めたのである。
せめて、週に最低3回は通いたいと思う。多ければ多いほうがいいに決まってはいるが。あまり無理してもいけないと思うけれども。
このことについては、また書いていこうと思っている。


先日、いつの間にか当ブログが90,000hitを突破いたしました。
こちらにお越しになられるみなさま、いつもありがとうございます


nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

あばよ、NCB英会話教習所!! [自己向上(実行&計画)]

今年の1月終わりから2月にかけて、私は通っていた日本エヌ・シー・ビー株式会社(NCB英会話教習所)倒産のことで、振り回された。過去記事を読んで頂ければわかると思うので、以下にリンクを置いておく。

NCB倒産に関する過去記事
・私が通っていたNCBが突然閉校!!(2006年1月28日)

http://blog.so-net.ne.jp/norinori/2006-01-28

・NCB(英会話スクール)の突然閉校の続報(2006年1月29日)
http://blog.so-net.ne.jp/norinori/2006-01-29

・NCB(英会話学校)のことで怒り心頭〔裁判所からの郵便がきて〕 
(2006年2月14日)
http://blog.so-net.ne.jp/norinori/2006-02-14

倒産騒動があってから、早4ヶ月ほどが経っているのだが、今日5月29日の午後2時から日本エヌ・シー・ビー株式会社(NCB英会話教習所)の財産状況報告集会(債権者集会)が東京地方裁判所で行われたはずだ。
敢えて「はず」としているのは、私自身は行けなかったことにある。また、この記事を書いている時点では、行われた証明すら証言も確認が取れていない。よって、「はず」とさせて頂いている。
本当は私の住んでいる京都から東京まで行くことも、倒産当初は考えていた。なぜ、考えていたのかと言えば、日本エヌ・シー・ビーの小山幹雄社長がひょっとすると出てくるのではないかというかすかな希望があったからだ。謝罪を自分の肉眼で聞くことができるかもしれないと思った。
今日の日が迫ってくるに連れて、自分の中で「待てよ」という気持ちも出てきた。仮に、東京までわざわざ行って、小山社長が出て来なければ、行ったかいがないとも思うし、また小山社長が出てきて、謝ってくれたとしても、何にも返って来ない。それはやっぱり、謝って欲しいけれども。でも、今日は平日だし、大阪ならまだしも、東京までこのために行ったとしても、私にとってはほとんど得にもならないだろうし、金銭的にきついし、仕事も休むのも気が引けるってことで、東京行きを取りやめた。
また、英会話業界団体加盟校による代替レッスンについても、私は全くどのスクールにも説明を聞いたり、問い合わせすらしなかった。また、受け入れ期間についても、2~3月末までで私は他のことで忙しくて、とてもそれどころでなかったのも大きな理由だが、代替レッスンに行くとしても、他のスクールから足もとを見られている気がして、足を運ぶという気が起こらなかったことも事実。ちょっと被害妄想的かもしれないが。英会話については、完全に仕切り直しになる形になった。
今のところ、今日の情報はないが、時間が経てば、ぼちぼちと入ってくるだろう。もう今は残念ながら、NCBに対して何の期待も抱いていない。私としては、もう過去のものとして受け入れるしかない。ただ、この経験は、今後役に立つこともあろう。




あばよ、NCB英会話教習所!!




皆さま、すみません、もう一つ叫ばせて下さい。

続きを読む


nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ついになったか [自己向上(実行&計画)]

本日は、3月13日。私にとって特別な日である。

続きを読む


nice!(14)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NCB(英会話学校)のことで怒り心頭〔裁判所からの郵便がきて〕 [自己向上(実行&計画)]

私が通っていた英会話学校のNCB突然閉校のことでは、みなさまにご心配と激励のコメント、情報を頂き、ありがたい気持ちでいっぱいです。
特にNCB受講生でないのに、有益な情報をして頂いたtaka_englandさん、同じく情報を提供して下さったNCB受講生のみいさん、とてもとてもありがとう。
また、当ブログへコメントを寄せて下さる常連さまの方々も、本当にとてもありがとう。

NCB倒産に関する過去記事
・私が通っていたNCBが突然閉校!!(2006年1月28日)

http://blog.so-net.ne.jp/norinori/2006-01-28

・NCB(英会話スクール)の突然閉校の続報(2006年1月29日)
http://blog.so-net.ne.jp/norinori/2006-01-29

記事を書いたその後だが、1月31日にNCB英会話教習所(日本エヌ・シービー株式会社)が東京地方裁判所へ破産の申し立てを行い、2月10日17時、同裁判所より破産手続開始決定を受けた。
それを受けて、昨日(13日)に会社から自宅へ戻ると、東京地方裁判所より破産手続開始通知書などの書類が郵便で届いていた。
早速、通知書やNCB小山社長名の倒産へ至るそれなりの詳しい経緯、代替レッスンの提供についてのお知らせを読んだ。
だが、どれもこれもが非常に納得しがたいものであった。
まず、破産手続開始通知書について。
財産状況報告集会が行われる日が書かれているのだが。
平成18年5月29日に行われるが、なんとその日の曜日は月曜日である。せめて、週末にして頂きたかったのだが。それも場所は、東京地方裁判所で行われる。開催場所についてはNCBの本社が東京だから、しょうがないとも言えるが、開催日については考慮して頂きたかったものである。
そして、NCB小山社長名の「弊社倒産のお詫びと経緯のご説明」の文書。これがまた、読んでいて嫌になってくる。
経緯としてはわからなくもないけれども、なんとなく言い訳がましく聞こえてくるのは、私だけだろうか。NCB受講生でこの文書を読んだ方も、そう思われたのではなかろうか(NCB受講生の方々で、できましたら、そのあたりのところをコメントして頂ければありがたいです)。
やはり、私としては財産状況報告集会でもいいので、小山社長には直接出てきて、肉声の謝罪と説明を聞きたい気持ちに変わりはないのだ。
業界団体加盟校による代替レッスンについてだが、まずNCBが加盟していた民間語学教育事業者協議会(民語協)と、全国外国語教育振興協会(全外協)の協力により、代替授業の受け入れがある。例えば、民語協の受入条件によると、未受講契約の月数ごとに受入期間が決まっている。私の場合、まだ行き始めのため、少なくとも11ヶ月の未受講期間があるのだが、民語協の条件に照らすと、未受講5ヶ月以上の場合は、一律6ヶ月しか受け入れてくれないのだ。これはかなり承服できかねる。私などは、まだ分割ローンだったからいいものの、一括で支払って、ほとんど行っていないNCB受講生の人たちはどうなるのか、全く考えていないとしか思えない。破産管財人もすんなり受け入れるなと言いたいところだ。全外協の受け入れ条件も某校を除けば、似たりよったりのところが多いと私は感じた。なかでも、ある某校は前払いのみ支払いしか受け付けないだと。ここのシステムがいいかもしれないと思っていたが、前払いのみの条件で、そこへ通うことは一気にふっとんでしまったとさ。
今回のことでは、なにもかもが全て決められたレールを滑っているだけにしか、私には思えてならなかった。通知書もお詫びも、そして代替レッスンも。受講生がせいぜい騒がないように、このあたりでケリをつけときましょうって感じがしてならない。
NCBの倒産を知ったときよりも、今、私は怒りに満ちている。
こうなったら、英会話は自己学習でほぼ決定だ。


関連サイト

NCB英会話教習所(日本エヌ・シービー株式会社)
http://www.ncbenglish.com/

民間語学教育事業者協議会(民語協)
http://www.ajla.org/index.html

社団法人全国外国語教育振興協会(全外協)
http://www.zengaikyo.jp/index.shtml

NCB倒産まとめサイト
http://www.geocities.jp/ncbmatome/

ラドインターナショナルカレッジ日本校(民語協加盟校)
http://www.lado.ne.jp/index.html

イングリッシュチャンネル(独自での救済)
http://www.english-ch.com/

※英会話スクール選びの下調べなら、ここがいいかも
英会話スクール研究所(失敗しないためのスクール情報)
http://nokko.dip.jp/


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

おかげさまで(京都検定) [自己向上(実行&計画)]

なかなか更新頻度を上げられなくて申し訳ないです。不覚にもまた風邪を引いてしまい、現在はよくはなったものの、鼻水がしょっちゅう出てしまう今日この頃。ほんまに情けない。

今回は、2月上旬に結果が通知されていたものの、ご報告ができなかった京都検定(京都・観光文化検定試験)の結果について。

2月1日に自宅へと帰ると、ポストに京都検定を主催している京都商工会議所からの封筒が。

早速、封を開けて見る。そうしたら、でっかいプレゼントが。

続きを読む


nice!(13)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の10件 | - 自己向上(実行&計画) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。